二人目を妊娠し、喜んでいたのも束の間…稽留流産が確定しました。

前回はつわりで死にそうだったのに、今回はつわりなくてラッキー!と思っていたら、、赤ちゃんが育ってなかったからつわりがなかった模様。。

私がお世話になっている産院では、手術か自然に出るのを待つか選択できたので、とりあえず自然に出るのを待ち…あまりに出なかったら手術しようかなと考えました。
手術しても術後は痛いし、自然に出ても痛い…と先生に言われたので、それなら自然に出るのを待とうかと。。

でもどれぐらい痛いのか…と思って検索したら、出るわ出るわ…稽留流産って割とあることなんだなーとちょっと安心。
ただ、自然流産の体験談を読むと、「痛すぎてちょっと失神した」というレベルの人も…(;゚Д゚)

その一方で、「めっちゃ痛いとか聞いてたけど、普通の生理と一緒だった。ビビッて損した」という人もいて、千差万別のよう。。

そこで今回は、稽留流産の判定が出て、自然流産するのを待とうかなと思っている方の参考になればと思い、筆を執りました。自分の記録も兼ねて。もちろん個人差あるとは思いますが、こういうパターンもあるんだなと参考にしていただければ幸いです。
週数にもよるのかなと思ったので、私の週数と大きさを載せておきますね。

とりあえず今回は、妊娠発覚~稽留流産確定までの経過を掲載します。

あ、生々しい話になるので、気分が悪くなりそうな人は読まない方がいいと思います。。

妊娠発覚~稽留流産確定まで

5w6d 胎嚢5.6mm
産婦人科にて、胎嚢を確認。妊娠おめでとうと言われる。

6w0d
何かお腹が痛い。でも左側だから腸かな?と考える。昨日、仕事が忙し過ぎたせいかなー。

6w1d
朝、おしっこした時にちょっと出血。保育園のイベント中のため、とりあえずそのまま見て見ぬふり。。
夜、ちょっと出血量増えてきた。。色は赤っぽいけど、オリモノ混じりなのか薄い赤。

6w2d 胎嚢5.1mm
今日も出血してるので、日曜だったけど産院に電話。自宅安静でいいのか確認。
「来てもいいけど、休日料金がかかるよ」と言われ、「おいで」とも「来なくてもいいよ」とも言われず…とりあえず産院へ向かう。
エコーで胎嚢確認。流産の可能性が高いので、安静にねと言われる。ただ、流産は防ぎようのないことだから…とも言われる。

6w3d
夜、めっちゃ出血。鮮血でオリモノも混じってないので、ホント真っ赤。量は生理3、4日目くらいでしょうか。。ちょっと塊も出た(赤黒い)ので、こりゃ流産確定だなと思う。
その後も出血が続く。大便時によく出るので、排便ビビりまくりだったけど、もうびびらなくていいのか。。

6w6d 胎嚢8.4mm
前回の受診で「生理並みに出血したら、流産だと思うので、出血がまあまあ落ち着いたらおいで」と言われていたので、受診。
エコーを見ると、なんと胎嚢がある…!!まだ無事だったことに驚き、安心。が、先生は険しい表情。。
「胎嚢の成長がかなり遅い」とのこと。でも誤差もあるので、保留。また一週間後においでと言われる。
ちなみに出血は胎嚢の周りの部分でしょう、と言われました。ネットで調べたら、絨毛膜下血腫というやつのよう。

8w3d 胎嚢9.6mm
朝起きておしっこしてたら、娘が「おしっこ漏れそう」と泣きわめき始める。
ドタバタとトイレを出て、娘の対応をしてたらお腹に激痛が…!!顔をしかめちゃうくらい痛い!!
お腹全体と恥骨と足の付け根に痛みがあり、横になるも、便を催してトイレへ。腸の問題?!と思ったけど、大便が出ても治まらず、ヒーターの前で横になる。
1時間ほど経って、落ち着いてきたので起き上がると、じわじわとまた激痛が…!そしてまたトイレ。。大便出たら治まってきた。。
でもおしっこする時、下腹部がめっちゃ痛くて、尿結石?!と不安になる。(一日中続きました)

まだ若干お腹痛いけど、痛いのはお腹の左側だし、今日は珍しく出血してないし、意外と大丈夫かな?と思い、とりあえず朝食。
お昼前にすでに受診予約してたので、そのまま横になって時間まで待機。年末年始を挟んだので、このタイミングで受診となりました。

産院に着いて、状況を説明。
エコーで確認すると、胎嚢は見えたけどベビーはまだ見えない。
先生から、「この週数でこの大きさはあまりに小さすぎる。本来なら赤ちゃんの姿が見える頃だよ」との説明が。ですよねー…私も本で読みましたよ…

てか今朝の激痛は何だったの?!…そこら辺は不明なまま、「胎嚢が小さすぎるため稽留流産」との診察結果が出ました。

▼▼▼▼▼
という訳で、稽留流産が確定しました。。

確かに最近、ちょっと胸が小さくなってきたような?と感じてたんですよ。。
でもまさか~!と思ってました。が、残念ながらそのまさかだったようです。。

さて、これからどうするか。

稽留流産が確定しましたが、まだ胎嚢はお腹の中。。
手術か自然流産か迷ったので、とりあえず手術の流れを助産師さんから教えてもらう。

そして手術しても術後は痛いし、自然流産も痛い…ということで、とりあえず自然流産を選択。まだ1cmもないから、そこまで痛くないかも?と淡い期待を寄せる。
でもあまりに出てこなかったら、胎嚢も大きくなって大変そうだし、早く次の子も授かりたいし、手術かな…と、夫と話しました。(お腹の激痛のため、その日は会社を休んでもらい、夫に産院へ車で送ってもらいました。保育園の送り迎えもあったので)


そうと決まれば、お産の準備。(と言っても、ベビー不在の胎嚢だけ)
内容物は持ってきてね、と言われたので、ジップロックとビニール手袋をトイレに準備。(助産師に、「ママたちジップロックに入れて持ってこられましたよ~」と言われたので)
これでいつ出てきても、準備OK。

久々にたくさんウォーキングして、スクワットもちょっとして、股関節を広げるストレッチをたくさんしました。
今朝の激痛以来、まだお腹の痛みはじんわり続いていたので、意外と今日にも出たりして?!と思っていましたが、出てきませんでした。

でも運動のかいあってか、ちょっと茶色っぽいような灰色っぽいような、若干塊のオリモノが。(ホント若干だけど)
その後も、細い糸のようなものが2本ほど出てきていました。

また、昼過ぎから、頭が痛く、足の付け根も痛かった(この二つは私の生理前になる症状)ので、もしや明日には来たりして?!…とドキドキひやひやの状況です。

・・・長くなってきたので、続きはまた次回。
 

▼▼▼▼▼
続きを書きました!↓

稽留流産確定後~自然流産までの経過報告

スポンサーリンク